嫌な皮膚科の先生

昨日は皮膚科に行ってきました。
手の調子は良かったのですが、完全予約制なので仕方がない。
昨日の診察は最悪でした。

先生はチラっと手を見て 「マイザーでいい?」だって!
おいおい、もうちょっとしっかり手を見てくれよ!(私の心の声)

「マイザーは全然塗っていないので、まだあります」と私が言うと
「塗らないと治らんやんかっ!」ヒステリックに言う先生。

「ひどい状態の時は塗ってますけど、できるだけステロイドは塗りたくないです」と言うと
「でも、塗らないと治らへんよ」と先生。

痒いというと、「ステロイド塗らへんからやんか!」とまたまたヒステリックに言う先生。
ステロイド塗ったら痒み出ないってか?なんでやねん!(私の心の声)

そもそも、なんでそんなに機嫌悪いの!信じられへん・・・。
そもそも、ステロイドを塗ったからって治りませんやんか。
ステロイドなんて対症療法ですやんかっ!(私の心の声)

っていうか、キレイな手にステロイド塗る必要あるのか?
ちなみに昨日の私の手はこんな感じです。

iwmtmMC2

そりゃ、汚い手かもしれないけど、私にとってはキレイな方だし
できればステロイドは塗りたくないのに「ステロイド、ステロイド」って・・・。

なんか嫌~な感じで診察は終了。処方されたのは、この2つ。
ヒルドイドソフトとフェキソフェナジン。

mY1Zhk3H

もう、この病院は二度と行かない。
診察が終わってからもイライラ~。ムカムカ~。

まあ、どこの皮膚科もステロイドを出して終わりだけどさ、
こんなにケタクソ悪い先生は珍しい・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

今日の手

次の記事

綿手袋の収納法