なぜ手荒れは起こるのか

主婦湿疹(手湿疹)が起こるワケ

sss20130617113311
なぜ手荒れはおこるのでしょう。そして、なぜいつまでたっても治らないのでしょう。周りの人よりも特に気をつけてハンドケアもしているし手に負担をかけないように大事に大事にしているのに。なかなか治らない主婦湿疹、そもそもどうして主婦湿疹になってしまったんだろう?そんな疑問を持ったことはないでしょうか?

主婦湿疹(手湿疹)

手の表面には皮脂という保護膜があります。この皮脂は、さまざまな刺激から守ってくれるバリア!ところが、水仕事や洗剤などが大切な脂分を洗い流してしまい、手肌を守ってくれるはずの皮脂のバリアが、はがされてしまうのです。また、手には汗腺が多く汗はたくさん出るのに、バリアとなるはずの皮脂は残念なことにあまり出ないのです。そのため一度乾燥してしまうと、なかなか皮脂が回復しません。こうしてバリア機能が低下した手指は刺激を受けやすい状態となり、手荒れが起こるという図式になります。症状として、手はカサカサに乾燥し、徐々に亀裂を生じます。そしてそれは手の平全体に広がっていき、悪化すると赤みを伴い痒くなります。

このような症状を手湿疹、または主婦湿疹と呼びます。家事をする主婦に多くみられる事から、この名前がつけられました。

こんなにつらい主婦湿疹(手湿疹)の症状

・手のひらや甲、指先や指の腹が、赤みをおびて乾燥し、角質が皮膚からはがれ落ちる。
・亀裂ができる。ひび割れ、バックリ割れなどとよばれます。
・皮膚がうすくなって指紋が消える。
・手のひらや甲に赤み、腫れ、水ぶくれ、水泡などができる。
・強いかゆみを伴う。

角質が皮膚からはがれ落ちることを鱗屑(りんせつ)、落屑(らくせつ)といいます。

主婦湿疹(手湿疹)と冬

主婦湿疹(手湿疹)は1年中お構いなしに襲ってきますが、どちらかといえば寒い季節に起こりやすかったり、悪化したりする皮膚病の一つです。冬に手荒れになっても、夏にはケロッとよくなるという人も多いようです。冬は主に寒さや空気の乾燥で、皮膚の皮脂と水分が不足するために起こります。普段全く手荒れしない人でも、冬になると、ひび割れ、あかぎれ、ささくれなどの手のトラブルが生じやすくなりますね。暖房にも注意が必要です。暖房によって温度が上がり、部屋が乾燥します。それによって、ますます肌が乾燥して痒みの原因となります。

冬はどうしても水仕事でお湯を使うことが多くなりますよね。お湯は手肌の脂分が流されて手荒れの原因になってしまうので注意!

主婦湿疹(手湿疹)と冷え性

冷え性と手荒れの関係も無視できません。手が冷えると血行不良、細胞の新陳代謝の妨げになってしまいます。血行不良、冷え性、抵抗力や保湿力の低下などが、手荒れの原因になってしまうんだとか。手荒れをしている人の78%が体の冷えを自覚しているそうです。私も冷え性です。最近は「冷えとり健康法」が流行っているみたいですね。

マッサージで血行をよくすることも効果的です。ビタミンEなどが配合されたハンドクリームがおすすめです。冬場は冷え性対策や、普段よりも増してこまめな保湿スキンケアを!

主婦湿疹(手湿疹)の夏

夏は主に発汗が原因で手荒れが起こります。汗をかくと、汗と一緒に皮脂も流れ出てしまうので乾燥を招きます。乾燥は手荒れの天敵です!発汗は夏に限らず、手に汗をかきやすい人は要注意。

ストレスや精神的な要因などから手に汗をかく場合もありますので、心を安らげる環境作りができるといいですね。

アトピー体質

同じ作業や仕事をしていても手荒れになりやすい人、なりにくい人がいますよね。手を酷使しているのに手荒れ知らず・・・という羨ましい方もいれば念入りなスキンケアをしていても酷い手荒れに悩まされる人もいます。どうやら手荒れになりやすい体質、なりにくい体質もあるようです。過去にアトピー性皮膚炎だったり、外部の刺激に敏感な敏感肌の人なども手荒れしやすいらしいです。アトピー体質の方はどうしても刺激を受けやすいようです。

ストレスが手荒れの原因?

もしかしたら、ストレスが手荒れの原因かも?ストレスは心身に、様々な影響を及ぼし、色んな症状となってあらわれます。手荒れだって例外ではありません。ストレスが引き金となる場合もあるようです。イライラした時や精神的に不安定な時などに、バッっと症状が出たり、悪化したりと厄介ですね。手荒れがひどくなると、更にストレスとなって悪循環!ストレスの元を根絶できればいいのですが、それはなかなか難しい。自分なりのストレス発散法、リラックスや休息を心がけるなどの工夫が必要かも。

ホルモンバランスが原因?

ホルモンバランスの乱れも手荒れを引き起こすこともあります。生理が近づくと手荒れが悪化することが多く、逆に生理が始まってから次の排卵までの間は、手荒れの症状も落ち着くといわれています。私も、「あれ?いつも通りにケアしてるのに急にひどくなった」と思っていたら生理がきた・・・ってことが何度もありました。また、生理前なのになんともないって月もあります。生理前には、家事などの負担を減らして手を極力休ませたり、いつもより念入りにスキンケアを行うなど、生理周期を正しく把握し、手荒れ対策に役立てましょう!

生理日を予測してくれるというアプリがあります。生理周期などを上手く利用するのもいいかも。
→ルナルナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 手荒れ百科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.