手荒れが治ってもしていること

手がキレイになって、かなりの日数が経ちました。
しかし、その間もハンドケアは欠かせません。
またいつ荒れだすかわからないので怠りません!

<ハンドクリーム>
皮膚科でもらったステロイドやヒルドイドなどは使っていません。
ハンドクリームだけで過ごせるのが嬉しくて嬉しくて!
気が付くとハンドクリームを塗っています。
以前は無香料のものを選んでいましたが、手荒れのない今は香りも重視してハンドクリームを選んでみたり・・・
最近買ったレイヴィーのローズヒップの香りがお気に入り。

<シャンプー>
汗かきだし2シャンしたい所ですが、1シャンで我慢しています。
たっぷりシャワーで洗ってから、シャンプーしています。
シャンプーはスカルプDを使っています。
頭皮に優しいなら手にも優しいはず?ちょっとキシミますけどね。
ちょっとでも手の調子が悪いと思ったら、夫のリンス入りシャンプーのウルオスを拝借してリンスも省いています。

<洗濯>
洗濯は、私の手荒れの原因の一つだと確信しています。
洗剤だダメなのか、柔軟剤がダメなのかそれはわかりませんが、とにかく素手で洗濯物を触ると荒れるのです。
そのため、ビニール手袋をして干しています。
これがかなり面倒くさいのですが、手荒れを防ぐためなので我慢しています。

<食器洗い>
食器洗いには必ずゴム手袋を着用しています。
これは必須です。もうこれがないと怖くて食器を洗えません。
ただ、下履き用の綿手袋は今は付けていません。
本当は付けた方がいいんですけど、着脱が面倒で・・・。
ただ、新品のゴム手袋の時だけは数日間下履き用の綿手袋をしています。
以前、新品のゴム手袋を素手でつけた後に荒れたことがあるので、これは要注意です。

<調理>
使い捨てのビニール手袋をして調理しています。
本当は素手でした方が楽なのですが、怖くて・・・
何度か野菜を素手で切るという冒険をしたこともありますけど、やはり手袋をした方が自分の手にはいいかなと思っています。
素手だと何度も手を洗うことになるので嫌なのです。
それに手洗いは石鹸を使わないので、手袋をした方が清潔ですし。

<掃除>
これはもう手抜き。
床はウエットタイプのクイックルワイパーです。
埃は柄付きのモップで済ませます。
手荒れの為ではなく、ただの手抜きです(笑)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。